スーパー楽しい日記!

みんな!明けましておめでとう。今年も「Notoriious B.l.G.」をよろしく。

大晦日はユニオンのセールで散財。最近は70年代のロックへの欲求が高まっているのでその辺をメインに物色。一口に70年代のロックといっても様々だが、産地でいえばメンフィス、ナッシュビル、マッスルショールズ、ウッドストックあたり。実際に買ったのウエストコーストのバンドが一番多いと思われる。加えてそのようなアメリカ音楽に影響を受けた同時代のイギリスのバンドも。

久々に東京で年を越して、元日の夜に新幹線に乗り帰省。22時30分頃地元に到着。駅前でおともだちにピックアップしてもらいそのままモンテローザ系列の居酒屋で飲んだ。(便所に行ったら「親父の小言」が貼られていた!最低!読んでみると良いことがたくさん書いてあった!しかし最低なものは最低!)今年はいつもの面子に加えて成人式以来会っていなかった友人がいたので旧交を温めた。

初夢はきゃりーぱみゅぱみゅのスタッフになるという内容だった。夢の中のきゃりーぱみゅぱみゅはNHK好きのする素朴な愛くるしさがあり、仕草の一つ一つがとてもキュートで、彼女が視界に収まっているだけで幸せな気持ちが充満する空気の層に包まれて体が宙に浮くような心地だった。こんな幸福な日々がこれからしばらくの間続くのかと思うと期待で胸がはちきれんばかりだったが、目が覚めてそれが夢であることを知ると、心から惨めな気持ちになってしまった。結局夜になってもその悲惨な気持ちを拭うことができなかった。こんな初夢を見るぐらいならばいっそ悪夢にうなされるほうがいくらかましだろう。なぜなら目覚めたときに安心できるから。

昔、夢日記をつけてみようと思い立ち、ついでに河合隼雄が明恵上人について書いた本を読んでみたところ、明恵上人の見る夢は志しの高さを表したようなものばかりで、身近な人物に叱られる夢ばかり見る自分が情けなくなったから夢日記をつけるのは止すことにした。このご時世を反映したようなあまりにも酷い初夢にそんなことを思い出してしまった。

そんなこんなで三が日(ところで、三ヶ日みかんは美味しい)が過ぎ、新幹線で帰京。Uターンラッシュの混雑を避けるために名古屋駅付近の映画館で「スペクター」を観て時間を潰したものの結局座れず立ちっぱなし。タブレットで「シンドラーのリスト」を観て過ごした。品川に着いて席が空いたので腰を下ろしたところ、黒い革のロングコートを着た男性が隣に座ったでほんの少しだけ驚いた。

年が明けた今「飽き」の大波が大挙しており、全てのことがつまらなく感じられて、何事にも今ひとつ身が入らず、下手に何かしたところで虚しさは募る一方。言うなれば「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の4番状態。こういう状況は一年に一回くらいのペースで必ずやってくる。だからそれなりに対処の仕方も心得ている。そんなときはJBの音楽を聴くに限る。ファンクやヒップホップのリズムに対して体が心地良いと反応するようであれば当面は大丈夫!すべてが!(ガンダムに殴られているような音楽はもう・・・・・・)

ついでに言っておきたいのは「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の3番の歌詞を全面的に支持するということ。ネットにありがちなエモボーイのぬるいニヒリズムなんぞは害悪以外の何ものでもない。田舎の中学生じゃあるまいし。ずっと横になったまま溜飲を下げて下げて下げ続けるのか、今際の際まで、スマホ片手に。人を呪わば穴二つ。そういう気持ちちゃんと持ってますか。

ものごとの全ては結局「やるか・やらないか」の二進法でしかなく、やる気の有無なんぞはお子ちゃまの戯言に過ぎず本来すこぶるどうでも良いことだ。しかし我々は経験から学んでいる。前向きな気持ちで何もしないことが一番経済的だということを・・・

なんてね!さあ、2016年も張り切っていきましょー!がんばるぞー!ウキー!!ポジティ部!

 

notoriious