“Music Voyage DJ solo” MASAMICHI TORII -トリプルファイヤー鳥居の選曲管理委員会 Oct. 18, 2016

10月18日にcafe104.5にて行われた『”Music Voyage DJ solo” MASAMICHI TORII -トリプルファイヤー鳥居の選曲管理委員会』にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!(タイトルの日付が間違っていたので直しました…わちゃあ)

ところで、cafe104.5に置いてあるビールって本当に美味しいですね。ビールに明るくないので下手なことはいえませんが、エールっていうのですか。少し酸味があってフルーティな香りがするビール。エールに分類されるビールがおしなべてそのような味がするというわけではないのかもしれませんが、それはともかくとても美味しいです。そしてすごく飲みやすい。いかんせん味音痴なもので、黒ラベルと一番搾りの違いがあまりわからないというところはありつつも、繊細な鼻と舌の持ち主なんです。安い海産物などは臭みが気になって食べられないほどです。と言いつつも結局食べますけどね。酸っぱくなった味噌汁はさすがに飲めませんが。それは誰でも一緒か。何はともあれ、美味しさは保証付きなので安心してください。いや、おまえに保証されるまでもなくわかってらい!っていう話ですね。失礼いたしました。

既にSNSで公開済みではありますが、こちらがプレイリストとなります。

  1. Guitar Man – Elvis Presley
  2. Guitar Child – Duane Eddy
  3. Guitars And Bongos – Lou Christie
  4. Hop, Skip And Jump – Speedy West & Jimmy Bryant
  5. Mr. Sandman – Les Paul & Mary Ford
  6. No Good Lover – Buddy Miller feat. Ann McCrary
  7. Mystery Train – The Band
  8. Crop Dustin’ – Steve Cropper
  9. Soul Man – Sam & Dave
  10. Higher & Higher – Geoff Muldaur
  11. Crusin’ – Smokey Robinson
  12. You Sure Love To Ball – Marvin Gaye
  13. You’ve Been Around Too Long – Carole King
  14. Now That Everything’s Been Said – The City
  15. Machine Gun Kelly – Jo Mama
  16. For Sentimental Reasons – Danny kortchmar
  17. You Told Me Baby – Bonnie Raitt
  18. Washita Love Child – Jesse Davis
  19. The More I Give – Dr. Feelgood
  20. Lipstick Traces – Snooks Eaglin
  21. Don’t Cry No Tears – Neil Young
  22. Neil Jung – Teenage Fanclub
  23. Miss Williams’s Guitar – The Jayhawks
  24. September Gurls – Big Star
  25. Hang Down Your Head – Tom Waits
  26. Voice Of Chunk – The Lounge Lizards
  27. Tropical Hot Dog – Captain Beefheart
  28. Hear My Brane – The Soft Boys
  29. Another World – Richard Hell & The Voidoids
  30. Third Man Theme – The Band
  31. The Model – Snakefinger
  32. Whole Wide World – Wreckless Eric
  33. Gee Baby Ain’t I Good To You – Geoff Muldaur
  34. Please Send Me Someone To Love – Paul Butterfield’s Better Days
  35. Midnight At The Oasis – Maria Muldaur

冒頭の3曲を見ればすぐにわかることですが、今回のテーマは「ギター」です。ジャンルに偏りが出ないようなテーマは何かと考えた結果、このようなテーマになりました。そんなことを言っても結局偏ってしまうのですが。心なしか秋冬仕様になっているような気がします。しかし、これ持ってこりゃ良かった!という後悔は毎回つきものですね。

ひとつ気になるのは、ボニー・レイットの”You Told Me Baby”の右チャンネルから聴こえるカリンバのようでもありプリペアドピアノのようでもある楽器。フレーズ的にギターのように演奏されています。こちら調べてみると”steel drum” guitarとクレジットされているそうで、演奏しているのは当該曲の中で素敵なギターソロを披露しているジョン・ホールでございます。ブリッジ付近に空き缶を甘めに押し付けて弾くとそれっぽい音になるのですが、実際はどのように工夫して録音したものなんでしょう。それとも”steel drum” guitarという楽器が実際に存在するのでしょうか。問い合わせてみたいものですが、どこに問い合わせたら良いのやら。

ここで改めまして、当日お越しいただいた皆様に感謝を申し上げたいと存じます。誠にありがとうございました。今後ともご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたいします。行きたかったけど行けなかった!という方はまたの機会に是非!

Instagram:senkanofficial
Twitter:senkanofficial

 

notoriious

 

One thought on ““Music Voyage DJ solo” MASAMICHI TORII -トリプルファイヤー鳥居の選曲管理委員会 Oct. 18, 2016

Comments are closed.