【宣伝記事】「トリプルファイヤー・リズムアナトミー」10/13(金)開催決定

すでにご存知の方もおられるかもしれませんが、この度ハリエンタルこと張江さんのお導きにより、10月13日金曜日に新宿の職安通りにありますNAKED LOFTにて「トリプルファイヤー・リズムアナトミー」というイベントを開催する運びとなりました。

「トリプルファイヤー・リズムアナトミー」

以下NAKED LOFTのページからの引用です。

【出演】鳥居真道(トリプルファイヤー)
【司会】張江浩司(ハリエンタル)
【ゲスト】シマダボーイ、姫乃たま

「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」出演、先日のワンマン公演はソールドアウト、そして11月には新譜発売、恵比寿リキッドルームでのワンマン公演決定と勢いに乗りまくるトリプルファイヤー。
そのギタリストにして音楽性の中心、選曲家としても活躍する鳥居真道が自身のブログで展開する「リズム理論」を音源を聴きながらレクチャー。ゲストにはトリプルファイヤーの新譜にも参加するパーカッショニスト・シマダボーイ、新刊「職業としての地下アイドル」が話題の姫乃たまを迎え、トリプルファイヤーの音楽の変遷にもリズムという観点から迫ります。
「ヤバイ音楽」の一体何が「ヤバイ」のか。言葉のヴェールの奥にある核心をメンバー自ら暴くヤバイトークイベント!

OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2000 / 当日¥2500 (※要1オーダー¥500以上)
前売はe+にて9月29日(金)12:00より発売開始

内容はこちらの概要にあるとおり、トリプルファイヤーの音楽のリズム面における変遷に絡め、当ブログで何度か書いているような「鳥居のリズム論」についてお話ができたら良いなと考えております。

ちなみにリズムに関するは記事は以下のようなものがあります。

リズムについてのメモ(拍・パルス編)

ピストンと車輪のリズム指南

リズム論のためのメモ

24ビート入門

こんなイベントをやらないかという話がきていると人に伝えたところ、「誰が来るのそれ?」というような反応が少なからずあり、なんだか悔しい気持ちになってしまったので、カルピスを原液のまま振る舞うかのごとく濃い内容を披露し、来ていただいた方には「ああ!来て良かったな!」と満足して帰っていただこうと張り切って準備に専念している最中でございます。

学生の頃、授業で皆の前に立って発表する機会が何度かありました。一度アガりすぎて息継ぎができなくなり、苦しさのあまりほとんど泣きながら発表するということがあり、思い出すだに冷や汗をかいてしまいます。それからだいたい10年が過ぎました。その間に人前で話すことに関わる何らかのスキルは身についたのか。今回それが試されます。ただ司会が張江さんなので安心感を抱いています。また魅力に溢れたゲスト、シマダボーイと姫乃たまさんもお招きします。皆さま是非お越しください。よろしくお願いいたします。

 

notoriious