エキサイティングフラッシュ

1. エキサイティングフラッシュ
2. 次やったら殴る
3. パチンコがやめられない
4. ガンダーラ
5. 富士山
6. 抱きしめたい
7. おばあちゃん

ディスクユニオン取扱店舗

お茶の水駅前店/新宿本館地下1F日本のロック/インディーズ館/下北沢店/吉祥寺店/町田店/横浜関内店/横浜西口店 /淵野辺店/津田沼店/千葉店/柏店/北浦和店/池袋店/渋谷中古センター/中野店/立川店
ディスクユニオン オンラインショップ

OTOTOY

タワーレコード取扱店舗 

秋葉原店 /渋谷店 /池袋店 /新宿店 /難波店 /梅田店 /神戸店 /京都店 /札幌ピヴォ店
関東の店舗では特典でステッカーが付いてきます。

amazon

【トリプルファイヤー「エキサイティングフラッシュ」に寄せて】

トリプルファイヤーに騙されるな。
えーと、まず、トリプルと銘打ってますが、4人組です。全員、漫才でいうところのボケの見た目をしていますが中身はどっちかという突っ込み体質です。シンプルで簡単そうな演奏ですが、やってみると相当むずかしいです。全てに対してアンチな印象を受けますが、結構素直です。一番アホそうに見えるボーカルの吉田が実は全てを仕切っています。
と、いろいろ書きましたが、トリプルファイヤー程、言葉で説明するのがアホらしいバンドもありません。その初期トーキングヘッズを彷彿とするシニカルさも、実はとても音楽的でロックンロールなアンサンブルも、私小説の様な歌詞も、聴けば一発で全て分かってしまうのですから。分からない場合はちゃんと聴けてないあなたが悪い。あ、この「これ、分からないんだ~、へ~。」って感覚も久しぶりだ。
そういう久しぶりに出て来たもったいなくて分からないヤツには聴いて欲しくないカルチャーって事ですよ。
BOSSSTONCRUIZINGMANIA/秋葉原クラブグッドマン カシマエスヒロ

「このままずっと朝までこうしていようよ」そう歌った次には「君がやめろって言ってももう絶対やめない」と結んでいる。これはトリプルファイヤーの「エキサイティングフラッシュ」の冒頭の歌詞だ。若い男女の平和な笑顔が見えた、と思ったがそれは強制に変わる。人間の心と言うものはこのうたのようにいつもあやふやでギリギリなものなのかもしれない。そしてこの極限にまで削られたバンドサウンド。機械で尖らせた金属はもちろんひりひりして怖い。だが、カッターで丁寧に削った鉛筆のような鋭さと鈍さ、そして愛嬌を兼ね備えた驚異的なサウンドを彼らは持っている。それすなわちサイコーなのです。
スカート 澤部渡

 

notoriious